緑のラグマット
白のラグマット

ラグを敷く事について

私達日本人の住宅に当たり前となっていた畳がほとんどなくなり、多くの家で見かけられるのはフローリ…

シンプルなラグマット

ラグを使うメリットについて

みなさんはこれまでにラグを使った事はありますでしょうか?きっと最近は意外と多くの家庭でラグを使…

2017年01月16日
ラグはすべり止め加工のものを選ぶを更新しました。
2017年01月16日
ラグの特性を更新しました。
2017年01月16日
ラグを使うメリットについてを更新しました。
2017年01月16日
ラグを敷く事についてを更新しました。

ラグを使うとき

ラグは部屋のイメージを気軽に変えるのにはうってつけのアイテムではないでしょうか。カーペットを敷くよりとても手軽に敷けます。カーペットは部屋全体を覆うようなイメージです。
しかし、ラグは大体三畳ぐらいまでの大きさのものをいうので、リビングなどのソファーの下あたりに敷くのにとても便利です。店頭や、カタログを見ても、カラーやデザインはとても豊富にあります。リビングのワンポイントに敷けるのでポップなデザインなども挑戦しやすいのではないでしょうか。
そして、イメージを変えるだけではなく実用性も多くあります。まず、フローリングの上に敷くことによってフローリングの傷を予防します。そして、クッション性もあるので、冷えや固さなどから足や体への抵抗も和らげます。
他に、床全体がフローリングですと埃がまいあがりやすいのですが、ラグを引くことによって埃のまいあがりも抑えることができます。空間的なことで言えば、部屋の一部にラグを敷くことによって、見えているフローリングの部分とラグとの色のコントラストで部屋に開放感ができ、部屋を広く見せる効果もあります。
カーペットを敷くほどでもない、でもあまり小さいとマットになって小さくあまり意味がない。このような時に一番手軽で程よい大きさのラグが使いやすいアイテムとして登場するのではないでしょうか。

ラグで見違えるお洒落空間

ラグは部屋の中でもソファーやカーテンに並ぶ存在感を持っています。そのため、値段だけにとらわれず、部屋の雰囲気を左右する重要なアイテムとして吟味する必要があります。しかし、そんなに重く考える必要はありません。面積が大きいので影響力が大きいのですが、ソファーなどに比べて比較的安価なものが多いので、気軽な部屋の模様替えや気分転換にも使えます。
もし部屋の大きな模様替えなしにをバリ風にしたければ、麻などで編まれたバリ風のラグを敷くことで一気に雰囲気がバリ風になります。また、アメリカの古き良き時代のアンティークな雰囲気を出したいなら、アンディーウォーホールのデザインラグや、緑やオレンジの毛足の長いラグを敷いても一気に雰囲気が出ます。部屋全体の統一感が、お洒落な部屋には不可欠なので、ラグだけで完成とはいきませんが、ラグを敷くことでお部屋の完成度はかなり高まります。
部屋全体に敷く大きなラグの他にも、ソファーの前や、ベッドの足元に小さめのラグを敷いてスリッパを並べることで、ホテル風のお洒落な部屋を演出できます。ラグとクッションの色や質感をそろえることでも、お洒落感はアップします。全体をみてラグをみるのを忘れずにコーディネートすると良いですね。

子育て中の家のラグの選び方

子育て中の家は床がフローリングのままだと、転倒した際に頭を打ってしまうことがあるので親は気が気じゃないですよね。また子供が床に傷をつけてしまうことがあるので、特に賃貸にお住まいの方だと困ることも多いですよね。まだ子供が小さいうちは、床にラグをひいておくことをおすすめします。
ラグの選び方ですが、まず毛足が短いものを選びましょう。子供はよくごはんやおやつをこぼすので、毛足が長いと食べこぼしがラグの中に入り込んでしまい、メンテナンスが大変です。掃除機をかけやすい毛足の長さのラグを選びましょう。防ダニや撥水機能がついているラグもおすすめです。ダニは子供のアレルギーの原因にもなりますので、防ダニ機能がついていた方がダニの発生をある程度抑えることが出来るので安心です。また、子供が飲み物をこぼしたときにしみにならないよう、撥水機能がついていると掃除が楽になります。
マンションやアパートの2階以上に住んでいる人には防音機能付きのラグもおすすめです。子供の足音は想像以上に下の階に響くものです。防音機能付きのラグを敷いておけばご近所トラブルを防ぐことにも繋がります。
小さいお子さんがいる家ではラグをうまく活用することで、子育てしやすい環境を整えましょう。


ラグがほしいならこちら!いろんなカラーバリエーションがあるので選ぶのも楽しめますよ!

UPDATE LIST

白のラグマット

ラグを敷く事について

私達日本人の住宅に当たり前となっていた畳がほとんどなく…

Read More
シンプルなラグマット

ラグを使うメリットについて

みなさんはこれまでにラグを使った事はありますでしょうか…

Read More
おしゃれな部屋

ラグの特性

近年、畳の部屋で生活する事が少なくなり、多くの家庭では…

Read More